<< 飯島 ブログやるってよ!(古!) | main | 夏休みはじまるよ〜 >>

様々な角度から

ゆうたです楽しい

 

今日もブログります。

 

水曜日は、1日中僕のレッスンが続く日なんです。

体育会系なので、声を張り上げ、どのレッスンも気合いと根性で指導してるんですが

流石に最後のアクロバットの頃には、へろへろになってきます。

でも、レッスンが始まってしまえば、結局、大声で指導。。。

昔の友人と再会すると、その声どうしたのと大体言われます。

2回目の声変わりと答えています。

3回目は蛙みたいになってんだろうな。

字も書けなくて、言葉も伝わらなくなったら、どう生きていこうびっくり

 

と、本題はこんなことではないです。

 

ある生徒がバク転が出来るようになってから、スランプになりかれこれ3ヶ月程

出来なくなったままだったんです。

僕は、「出来ようと思ってないから出来ないんだ!」「気持ちが弱いんだ!」と

まあ、根性論ばかり言ってきていました。

ですが、つい最近、土曜日アクロバット入門のTOMO先生が僕のレッスン中に

リハーサルのため、少し早くきて、レッスンを見学したあと、その生徒と動画を見ながら

「バク転するとき、どの瞬間が怖いの?」と質問をしてくれました。

その子は、「わからない」

それに対してTOMO先生が「飛ぶとき?後ろに行く時?手をつくとき?」と場面を分けて聞くと

その子は「後ろに行く時かな」と答えました。

「じゃあ、それが怖くないようになれば大丈夫だね」とアドバイスをしてくれました。

 

正直、僕は、目から鱗状態でした。僕は上から指導するばかりで、決めつけ指導になっていたなあ

ちゃんと対話すれば、答えは出たんだな。と反省しました。

 

そして、次のレッスンの時には、TOMO先生との話した通り、怖さの克服できる練習をし、自分で怖さが無くなったら

自分から補助を無くしてやると言うようにしようと約束しました。

 

そして、今日、自分から補助無しでやりますと言ってきました。

僕的には、「え?あれからまだ2回目のレッスンなんだけど」と不安はありましたが

その子の言う通り、そばを離れ、見守るとこに。

 

結果は大成功!グッド

 

そこからは、もう、バンバン飛んでました楽しい

 

この3ヶ月は僕の指導力不足の責任でした。

 

今日はその他にも初バク転が出来たり、転回が出来たり、うれしい事が続きました。

 

指導する時は、様々な角度から試行錯誤して、対話して取組んでいかなくてはいけないと

再確認しました。

 

TOMO先生ありがとう楽しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 00:32, みんスタ, -

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 00:32, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://minnano-blogs.jugem.jp/trackback/248